商品も多いし、どれが一番実感出来る育毛剤なのかさっぱり分からない・・・
では実感できる育毛剤ってどんなもの?

そもそも育毛剤って実感あるの?

薄毛で悩んでいる人にとって、「育毛剤は実感できるのか?」という疑問は切実だと思います。育毛剤は昔から多数の種類が出ていますが、結果として、実感できる育毛剤と、そうではないものがあるのも事実です。
つまり、最近の育毛剤は、まったく実感ができないものを販売すれば誇大広告で罰せられる可能性や、ユーザーによる口コミなどで評判が落ちてしまうため、どれも一定の実感は見込めるものが多いはずなのです。それなのに実感の差が出てしまうのでは、どうしてなのでしょうか?
育毛剤を実感できる違いってなんなの?
育毛剤の違いを実感するには有効成分の他に毛根への”浸透力”が重要なんです!

有効成分が毛根に浸透するかが重要なポイント

実感出来る育毛剤とそうでないものでは何が違うのかについて、多くの人は育毛剤に含まれている成分に注目することが多いのではないでしょうか。もちろんミノキシジルや塩化カルプロニウム、センブリエキスといった育毛成分は欠かせない要素のひとつではありますが、それよりも重要なのは、有効成分がいかに毛根に到達するかということ。すなわち、“浸透力”が重要なのです。現在、購入が可能な育毛剤の大半が有効成分を前面に押し出していますが、そうした中でもどれだけ浸透するかに重点を置いてプッシュしている育毛剤が、実感できるかどうかを左右すると言っても過言ではないかもしれません。

なぜ育毛剤に浸透力が大事なのか

それは「育毛剤は頭皮・毛根から吸収される」からです。育毛剤は頭皮に塗布することで使用するのが一般的で、塗布した育毛剤の成分が頭皮に浸透することによって育毛促進への実感へとつながっていきます。つまり、どれだけ素晴らしい成分が配合されている育毛剤であったとしても、その成分が頭皮や毛根に浸透しなければ、狙った育毛剤の実感を得ることは難しくなってしまいます。だからこそ、育毛剤には浸透力が欠かせないといわれるのです。

多くの人が有効成分ばかりに目を向けてしまっているのが実情

浸透力をセールスポイントにした育毛剤は数が少ないという現状もあります。説明したように、有効成分が毛根に到達せず終わってしまえば、育毛の実感は期待できません。いかに有効成分を毛根へと届け、かつ、各種成分が毛根へと働きかけてくれるかが、育毛にとっては重要。この“強力な浸透力”こそが、育毛への実感を高めてくれるのです。

浸透力にこだわった育毛剤が登場!「ホソカワミクロンの薬用ナノインパクト100」!

この浸透力という観点に注目し、浸透力にこだわった育毛剤も登場しつつあります。たとえば、有効成分をより浸透しやすくさせるように低分子化を施した育毛剤などが、それに該当します。たとえば「薬用ナノインパクト100」であれば、開発元であるホソカワミクロンの100年の技が生んだ“PLGAナノ粒子(カプセル)”がポイントで、ナノ粒子サイズ140nm(ナノメートル)を実現し、育毛に適した成分を包み込んでダイレクトに毛根に届けてくれます。

※薬用ナノインパクト100は医薬部外品です
この浸透力という観点に注目し、浸透力にこだわった育毛剤も登場しつつあります。たとえば、有効成分をより浸透しやすくさせるように低分子化を施した育毛剤などが、それに該当します。たとえば「薬用ナノインパクト100」であれば、開発元であるホソカワミクロンの100年の技が生んだ“PLGAナノ粒子(カプセル)”がポイントで、ナノ粒子サイズ140nm(ナノメートル)を実現し、育毛に適した成分を包み込んでダイレクトに毛根に届けてくれます。
このように育毛剤を選ぶ際には、有効成分の確認も大事ですが、どれだけ毛根に働きかけてくれるかということにも注目し、見逃さないようにしましょう。
ホソカワミクロンは岐阜薬科大学とともに、経済産業省の国家プロジェクトである「医薬用のナノ技術開発」に取り組み、「このナノ技術をもっと人のために役立てたい」という思いから、ナノ粒子化技術と薬物伝達(ドラッグデリバリーシステム=DDS)技術を育毛剤に応用し誕生させたのが、浸透型発毛促進剤「薬用ナノインパクトシリーズ」
「粉体技術」におけるグローバル企業ホソカワミクロンは創業100周年!
ホソカワミクロン株式会社(東証一部)は、「粉体技術」における世界のリーディングカンパニーです。 食品や医薬品といった日常生活からIT製品やナノテク製品といった先端技術にいたるまで、あらゆる面で幅広く社会に密接な関係を持ちながら成長してきました。
・様々な物質を砕く「粉砕」
・必要な大きさの粉だけを効率よく取り分ける「分級」
・混合、乾燥など、幅広く高度な「粉体技術」
これらを総合的にエンジニアリングし、システムとして提供するグローバル企業です。

2000年以降、それまで世の中になかった“新素材”(マテリアル)の開発・製造にも取り組み、その成果のひとつとして、独自のナノテクノロジーを駆使した化粧品や育毛剤を生み出しました。

受賞歴多数の「PLGAナノ粒子」

2011年 2011年度日本薬剤学会旭化成創剤研究・奨励賞/第11回製剤機械技術研究会・仲井賞
2010年 粉体工学会 製剤と粒子設計シンポジウム・技術賞
2009年 粉体工学会・技術賞
2007年 第5回日本バイオベンチャー大賞・グランプリ/第2回ものづくり日本大賞・優秀賞/第23回日本DDS学会・優秀ポスター賞
2006年 粉体工学会・技術賞
2002年 第1回ナノテック大賞

DDSに基づくナノ粒子を応用した技術

最先端医療技術とナノテクノロジー技術を活用した育毛剤です。
ナノ粒子を育毛剤ローションと混ぜて使用する新発想タイプです。
育毛成分を封入した「PLGAナノ粒子」は、生体・頭皮になじみ易く、160nmと極小サイズであるので、毛穴の入口を通り、毛根にある毛母細胞・毛乳頭まで成分を確実に届け、そこで長時間成分を放出し続けてくれる、従来の育毛剤とは異なる、ナノ粒子技術(DDS)を採用。

PLGAナノ粒子はヒト頭皮毛穴への浸透性に極めて優れる

液体の育毛剤(従来技術)

一般的な育毛剤の浸透は不十分、毛乳頭まで 届いていない!?育毛成分も奥に届かなければ効果は薄い!!
持続時間:1~2時間後には消失

DOS型育毛剤

PLGAナノ粒子自身の浸透力に加え、粒子が均一に混ざっている事により液体の表面張力も下がり毛乳頭まで液体成分が届きやすい
持続時間:1~2時間後には消失
検証写真:塗布4hr後の評価、人皮膚片:40歳女性、頭部、ヒノキキチオール濃度:0.036%
適用量:20μL/cm³、評価:県立広島大学・生命環境学部/三羽研究室
育毛剤と育毛シャンプーって同時に使っても大丈夫なの?
育毛剤と育毛シャンプーは併用したほうが更に実感が増すんです!

育毛剤を実感するには、洗髪時にさらに秘密が隠されています

育毛剤を実感するには、洗髪時にさらに秘密が隠されています。それは育毛シャンプーと併用するということです。
育毛剤と育毛シャンプーの目的を考えれば分かります。育毛剤は「髪の毛を育てる・伸ばす補助」を目的に使用し、育毛シャンプーは「頭皮環境を良好にし、髪の毛を育ちやすくする」ことが目的となっているからです。
育毛対策を考えている人は、抜け毛が多くなったなどの危機感を持っていると思いますが、そういった場合、まずは育毛剤の使用を開始する方が多いと思います。しかし、どんなに評判のいい育毛剤であっても、それを使用する環境がよくなければ実力を発揮できなくなってしまいます。そうしたことから、育毛剤単体よりも、育毛シャンプーと併用するほうが、実感に期待できるのです。

育毛剤と育毛シャンプーを併用することで育毛促進に繋がる?

育毛シャンプーにより、頭皮の汚れや余分な皮脂を洗い流します。必要な皮脂は残すことにより頭皮を清潔にし外用薬タイプの育毛剤を使用することで有効成分が浸透し、必要な栄養が補給されます。同じ効果の育毛剤と育毛シャンプーを併用しても、良い効果は得られません。違う効果をもつものを使用することで、高い効果が期待出来るのです。まずは頭皮環境を育毛シャンプーで清潔に保つことで、発毛しやすい環境になります。自分に合った育毛剤と育毛シャンプーを選ぶことも重要なことなのです。

国家プロジェクトのテクノロジーを応用し誕生した浸透型ナノインパクトシャンプー&コンディショナー

毛根まで浸透する「100兆の浸透力」
  やはり浸透力というものがとても大事で、いくら育毛成分が多くても浸透しなければ意味がありません。当社の薬用ナノインパクト100は、「届かなければ意味がない!」というコンセプトのもと浸透力に重点を置いき、産学共同プロジェクトのDDSチームが開発を進めてきました。先ほどもご説明しましたが、浸透力に関しましては、粒子サイズ140nmという頭皮と毛根の間に入り込みやすさで、毛穴の皮脂を突き抜けて毛根に浸透するという「100兆の浸透力」を誇ります。
ナノ粒子サイズ140nm毛穴の奥へと成分を浸透させる
  ナノ粒子サイズ140nmというのは、皮膚の表面にあって20層近く積み重なっている角質をすり抜けて毛穴の奥へと成分を浸透させる役割を果たし、頭皮に弾かれて流れ落ちてしまうといった事態を避けることができ、高い育毛剤の実感が期待できます。
12時間以上にわたって放出する「100兆の持続力」
  そして、PLGAナノ粒子は頭皮内部の水分で徐々に分解していく仕組みになっているので、内包した成分を毛穴にまんべんなく12時間以上にわたって放出するなど、「100兆の持続力」が育毛促進の強い味方となります
43種類というシリーズ最多の有効成分を配合
  浸透力に重点を置いている薬用ナノインパクト100は、有効成分の充実にも力を入れており、シリーズ前作から新規に4種類の成分を追加し、合計で43種類というシリーズ最多の成分を配合しています。当社独自の処方により髪と頭皮のコンディションを整え、育毛剤の実感を促します。これらの成分も吸収されなければ意味がありませんが、薬用ナノインパクト100であれば圧倒的な浸透力と成分放出の持続力があるので、より深い部分で実感を与えることができます。さらに浸透力を高めるためには頭皮を清潔にしておくことが大切で、より効能を引き出すために育毛シャンプーの併用がお勧めです。

育毛剤を使っているけど実感できない・・・

とお悩みの方は、なぜ育毛剤を実感できないか、一度考えてみてはいかがでしょうか?育毛成分や量などはもちろんですが、やはり大切なのは育毛成分が頭皮にきちんと浸透しているかどうか、ということです。多くの育毛成分は頭皮に塗布しただけでは完全には浸透せず、毛根の深くまで浸透させることが実感の有無を左右すると言っても過言ではありません。

育毛・発毛という育毛剤を実感したいとお考えであれば、浸透力に優れた育毛剤と自信を持ってオススメできる薬用ナノインパクト100をお試しください。